むぎちゃんのカブログ

会社員をやりながら、兼業で株をしています。兼業でやりながら億を稼ぐのが夢です。日々の売買や自分が考えたことを公開していきます。応援よろしくお願いします。

コロプラの今後の株価予想

本日は土曜日。台風皆様大丈夫でしょうか。

さて、ホールドしているコロプラの今後の株価について考察します。

 

コロプラとは、スマホゲームが収益源の東証一部上場のゲーム会社です。

時価総額は約2000億円と新興市場をメインとしている自分にはかなり高い

部類に入ります。

 

9月中旬に発売となった、『ドラクエウォーク』が最近話題です。

Twitterをみているとかなり人気になっていることがうかがえます。

このドラクエウォークが話題になり始めるとともに株価は急上昇。

700円程度だった株価は、一時2000円付近にまで上がりました。

 

というのも、ドラクエウォークのセールスランキングが1位に張り付いていたから。

コロプラスクエニの収益の取り分がいくらかという点が掲示板では

話題に上がっておりましたが、このセールスランキングと話題性から

今後のコロプラの収益は大幅に上がると予想します。

 

株価は将来を織り込んで推移するとよく言われます。

ドラクエウォークがまだこれから一般の方々に浸透していくと考えると

まだまだ初動ではないでしょうか。

 

自分はテクニカル分析を中心としており、ファンダメンタル分析はあまり

しないのですが、最近ではファンダメンタルも考察すべきと思っています。

 

テクニカル的にいえば、1000円のブレイクでエントリーポイントとなり得ました。

そして現在はブレイクからの押し目を形成していると考えます。

信用取引の過熱を防ぐために増増担という状況になっているため、出来高

少ないのですが、その割には落ちてきません。

押し目買いをしようとする方もじれったいのではないでしょうか。

直近で1500円を下値にしてじりじりと調整をこなしております。

 

この調整をもうしばらくこなし、直近高値の1930円を奪回すれば

大相場の継続となります。

週足で見ても月足で見ても過去に類を見ない出来高となっていますね。

日柄を見ても大相場を過去に作ったのは2014年と5年前ですので溜めは十分かと。

 

ゲームセクターはゲームがハマれば一気に上昇していくので、コロプラ

ドラクエウォークで一気に上昇してくれると想像しています。

自分は1700円台と1500円台で持っておりますので、いましばらくホールド

していきます。

 

空売りするための貸株があまりないという情報もあります。

ドラクエウォークだけでなく、ほかのアプリもあり期待できるコロプラ

新高値を形成し、上昇していくでしょう。

後は増増担が解除されれば言うことないですが、まだ先になりそうです。

 

以上、コロプラの考察でした。

持っている人はホールド、持ってない人は調整終わりで買い。

これでいいのではないでしょうか。

あくまで予想ですので、悪しからず。

 

それでは皆様に爆益がありますように。