むぎちゃんのカブログ

会社員をやりながら、兼業で株をしています。兼業でやりながら億を稼ぐのが夢です。日々の売買や自分が考えたことを公開していきます。応援よろしくお願いします。

リバーエレテックの今後の株価予想

コロプラに引き続きリバーエレテックの今後の株価を予想します。

 

リバーエレテックは、JQに上場している時価総額約35憶の会社です。

株価は現在455円で推移しております。

水晶振動子などの電子部品を作っている会社のようです。

この部品が5Gの技術に必須のようで、最近株価も上昇しておりますね。

業績は赤字が続いておりましたが、5G関連の部品の伸びによって2020年

は黒字転換を見込んでいるようです。

 

さてテクニカル分析のほうです。

実際に昨日金曜日に自分がトレードしてみた経験も交えながら記載していきます。

 

実は火曜日のブレイク時に、成行にて打診買いを入れ、翌水曜に売って

一度利益確定をしていました。

エントリーはブレイクでの成買ですので、いいタイミングでトレードできました。

ただ売ってからは監視を外してしまっていたので、気づいたのは

金曜の後場になってからでした。

 

水曜から3本の陰線が続きました。

水曜に寄付きが高いながらも、3本連続の陰線が続き

金曜の寄付きが高く陽線で終わる。

これは、押さえ込み線というようです。

前の記事でも書きましたが、この押さえ込み線はけっこう目撃しています。

環境管理センター、アクセルマークなどなどです。

直近ではインタートレードでも見ましたね。

 

この形が出ると非常に強い。

金曜の後場にこの形になると認識しました。

しかし気付いたのがストップ高付近。。。

急いでストップ高で購入しました。

 

しかし、、、

そこから急に下落が!

3連休前の金曜という日は、おおむねリスク回避の観点から

株価を手仕舞いしたいという人が多く市場は下げがちです。

ストップ高から剥がれ、そこから一気に損失へというのはよくある

話です。

 

今回も、わりとロットを多めに入れていたので

下げの恐怖との闘いでした。

しかしながら、株価は430円付近で下げ止まり、ここから

再度上昇を見せます。

結果として、引けに成行で7万4千株でストップ高を張り付けて

きました。

予想通りの展開でした。

そして出来高は870万株の大商い。

 

さて翌週の火曜日ですが

チャート形状としてはブレイクからの初押し。

出来高十分。大口も入っていると予想。

寄付きが高く始まり、多少の売りを吸収した後

500円の抵抗線を再度ブレイクして上昇。

というシナリオを描いております。

 

過去の月足をみると、定期的に出来高を伴った

上昇を見せております。

だいたい月足の最初から500円ほどの上昇を伴っています。

ですので今回は250円くらいがスタートなので

600円から700円くらいにはなると予想しております。

 

ただ株価に絶対はなく、あくまで予想ですので悪しからず。

低位株は低位株たらしめる理由があるので、大化けというのはあまり

想像できませんが、値幅をとるという観点ではいいのではないでしょうか。

 

それでは、皆様に爆益ありますように。