むぎちゃんのカブログ

会社員をやりながら、兼業で株をしています。兼業でやりながら億を稼ぐのが夢です。日々の売買や自分が考えたことを公開していきます。応援よろしくお願いします。

株の初心者が勝つためには 自分なりの考察①

■株の初心者が勝つためには

この記事では、株を始めて間もない初心者の方がいかにして勝てるようになるか

を書いていきたいと思います。

かつての株を始めたばかりの自分に向けてみたいな記事になってしまうかも

しれませんが、お付き合いください。

 

●まずは自分の適性トレード時間を知ること

まずはこれです。

トレードには、長期投資・中期投資・短期投資と3つの時間軸があります。

  • 長期投資 これは時間軸の長い投資方法です。半年とか1年以上持ってトレードを終える方法ですね。僕が思うにこれが最も優しく勝ちやすい方法だと思います。長い時間をかけて、利益を伸ばしていくためローリスクローリターンな投資方法です。
  • 中期投資 スイングトレードともいわれますね。数週間くらいでトレードを終える方法です。兼業投資家に人気ですね。そこまで日々のトレードに左右されないので手間もあまりかかりません。ミドルリスクミドルリターンな投資方法です。
  • 短期投資 デイトレードに代表される投資です。歴戦の猛者が犇くバトルロワイアルです。かなり難しいです。当然うまくやればリターンは大きいですが、リスクも高いハイリスクハイリターンな投資方法です。

初心者の方が最も勝ちやすいのは、長期投資だと思います。

これは日々の値動きを見る必要がなく、チャートをみて底値で仕込んで

上がってきたところで利確するだけで勝つからです。

なんとも簡単・・・
 
ただし、これには長い時間がかかります。
またリターンもやや少ない傾向にあります。
気長にやればいいやという方はこれをお勧めします。
ただし、僕みたいに早い段階で億り人を目指している方にはお勧めできません。
なぜなら
利益を獲得するのに時間がかかる・・・
元手も少ない・・
早い段階で勝ちたい、儲けたいという方は中期投資、または短期投資です。
 
また株価が気になる、早くトレードしてみたいという方なんかも
じれったくなるので、短い時間軸がいいでしょう。
これも『実際にトレードしてみる』ことで適正がわかるのでまずは
少額でもいいのでやってみましょう!
さてでは短期から中期でやりたいという方には次です。
 

●トレード手法を決める

トレード手法には色々な手法があります。

ファンダメンタル分析テクニカル分析とがありますが、ここでは短期から中期投資を考えているのでファンダメンタル分析は割愛します。

自分も最低限の知識くらいしかないので、あまり語れません。。。

というか短い時間軸で勝っている人はテクニカル分析をメインにしていると思うからです。

以下トレード手法になります。

  • ブレイク   メイン手法としている方法です。これについては後述。
  • 新高値買い  チャートで新高値を更新している銘柄を買う
  • 底値買い   チャートの底値で買って、上がったら売る
  • 押し目買い  上昇チャートの一時的な下げを拾って、上がったら売り
  • リバ取り   何かの影響で著しく下げてしまった銘柄のリバウンド狙い
  • 空売り    買いではなく売りから入って儲ける

まだまだあると思いますが、とりあえずこんなところにしておきます。

さてトレード手法の前に自分が考えるテクニカル分析で最も重要な考え方を書きます。

それは・・・

 

順張り OR 逆張り  

 

どちらがいいかです。

皆様はどちらがいいですか?

自分は迷わず、順張りを選択します。

これは結構大事だと思うのでメモしてください。笑

日本人は逆張りが好きといいます。反対に外国人投資家は順張りのようです。

日本人の個人投資家の約8割が勝てていないという理由にこの選択の重要性が

あるような気がします。

要は、『上昇している銘柄を買う』これにつきます。

下げている銘柄は何らかの理由で下げています。逆張りは確かにリスクが

少なくリターンも多いので魅力的に感じます。

しかし下げている銘柄を買って上げる保証は全くありません。

長期投資の観点でファンダメンタル分析をしっかりしていれば別ですが

短期的にはおすすめできません。

これで勝っている人もいますが、自分には出来ないなあと思います。

ですので初心者の方は、まずは順張りを意識してみてください。

 

ちょっと文章が長くなってしまったので、次の記事でトレード手法について

考察してみます。

読んでいただき、ありがとうございます。